インディアンフルート ワークショップ&演奏会

ブログにアップするのが大変遅くなってしまいましたが…。
11月9日㈯に創作楽器奏者・ガイネさんによるインディアンフルート作りのワークショップが、
10日㈰に演奏会が開かれました。

昨年、海からの風の近くに生えている竹を切り出し、この日の為に1年かけて準備をしてきました。
太さも長さも違うものの中からそれぞれ好みにあったのを選び、それに「バード」と呼ばれる鳥などの形をした調節ブロックを取り付けていきます。
竹に穴を開け、木片を削ってバードを作り、表面の処理、バードの取り付け、最後に音の調整…等の作業を、1日かけて完成させました。
楽器の構造単純そうに見えますが、作るのはなかなかの根気が要りそうな様子。
でも、皆さんとても和気あいあいと楽しそうに制作されていました。

 

 

 

↓は、翌日の演奏会の模様です。
前座で、篠笛、三線、尺八、前日のワークショップで作ったフルート等、来ていらっしゃるお客様による飛び入りの演奏があり、ガイネさんの演奏会の前から大変盛り上がっていました。

ガイネさんの演奏を聴くのは、今回で2回目。
ネイティブアメリカンの曲以外にも、今流行りのJポップ、童謡、懐メロ等、観客の皆さん全てに楽しんで頂けるよう、あらゆるジャンルの曲を演奏して下さいました。

 

 

 

 

▶ blogアーカイブに戻る