ハローウィーン(ワシントンより)

10月31日は、子供達の大好きなハローウィーン!!

あちらこちらで、行われている「Trick or Treat」のイベント。

我が家でも、出番を控えていた主役達も本番をむかえました。

今回が初めてのアメリカでのハローウィーン。主役達も遠慮がちに子供達を驚かせていました。

sKurogami skurogami2 ssnake sSpider02

ちょっとピントがあっていませんが、こんな感じで、子供達を怖がらせていましたよ。

そして、あの大きなキャンディーの袋もあっという間に配り、だいたい、6時から9時くらいの3時間の間、ひっきりなしにやってくる仮装した子供達。子供達の中には、私よりも大きい、高校生くらいの子供達も。皆、色々なバックやバケツを持って、キャンディーを集めです。一番多かったのは、ピローケース。そう、枕カバーを袋にして、キャンディーを沢山集めてました。

我が家も、キャンディーを沢山もらいました!!

sCandy02

歯医者さんが忙しくなるのは、想像がつきます。。。。

我が家では、子供が食べてもよさそうな物とを分け、後は、会社に持って行き、皆で食べてもらいます。

一日一個と決めています。

でも、なんでアメリカのお菓子は、こんなにカラフル(着色料沢山!!)で、甘いのか、どれも同じ味にしか思えないのですが。。。。

無事、ハローウィーンを終えると、次の日には「Day Light Saving」と言う事で、サマータイムが終わり、一時間、時計の針を戻します。一日が一時間だけ、長くなりました。

その為、暗くなるのがとっても早くなって、4時半にはもう暗くなります。8月までの夜10時近くまで明るかった日とは大違いです。どうも、まだ、体内時計が調節されず、眠くなるのも早くなっています。

こんな感じで、2009年の時を着実に刻んでいます。

M.Dより

Posted in WA
2009年11月3日 1:45 PM
WA

▶ blogアーカイブに戻る