和みの麻むすび

 
和みの麻むすび ワークショップ

〜祓い清め結びの時〜

大麻は、古来より日本人の身近な衣食住にとけ込み、神社のご神事等にも使われてきました。
和みの麻むすびでは、心静かに自分と向き合う内観しながらの制作過程を大切にします。

また、日常から少し距離を置いた静かな安らぎの空間と大人の時間、オーナーのトモさんの淹れて下さるコーヒーも楽しんでいただけると嬉しいです。(コーヒーは別料金となります)

和みの麻むすびは、総角(あげまき)むすびと二重叶むすびのどちらかを選んでいただき、軽い瞑想の後、精麻の持つ神聖さを感じながら、よきものと結ばれていく手仕事のワークショップです。

 

日 時】2017年9月1日(金)13時〜16時30分  (時間厳守)
【会 場】古民家スペース 海からの風 (佐世保市船越町 793)
     ※ お車でお越しの方は、海沿いの専用駐車場をご利用下さい
【参加費】*麻むすび 3800円(制作時間3時間程度 ) *麻かざり4800円

     (制作時間3時間30分程度)
【定 員】8名様
【持ち物】はさみ、飲み物、汗を拭くタオル等と笑顔
【伝い手】たなかけいこ

 
ワークショップでは、精麻を使用致しますが、精麻は大麻取締法に抵触しない茎の部分です。安心してご参加下さいませ。

 
お申し込み、お問い合わせは下記Facebookより、参加ボタンかメッセージでお願いいたします。
 
Posted in
2017年7月24日 11:25 AM

▶ 海からの風|告知板に戻る