新築

≫一覧に戻る

佐世保市船越町 SD邸

SD邸は、海を眺めることの出来る高台に建っています。
傾斜のある土地であったため、海への眺望を確保できる位置を確保するように基礎形状を工夫しました。またリビング外部には傾斜地にせり出すように大きなウッドデッキを配置、豊かな眺望を愉しむことができます。ゆとりある空間を生み出す大屋根形状のすまいとなっており、吹抜のあるリビングダイニングを中心に各居室を配置しています。
アメリカ式の平面プランを採用しつつ、効率的な家事動線となるよう配慮しており、日々の家事作業がより楽に行えるようになっています。キッチンはオリジナルのキッチンを製作、お客様支給のアメリカ製のガスレンジやビルトインの食洗機を組み込んでいます。
リビングには大きな熱量の薪ストーブを設置しており、すまい全体が薪ストーブの暖かさに包まれ、ストーブクッキングなども愉しむことができます。
景色を楽しみながら、楽しい暮らしを愉しむことのできる素敵なすまいが完成しました。

Photo by Studio Do