リフォーム

≫一覧に戻る

佐世保市船越町 Y邸

周辺には竹林が広がり、海辺へは歩いてすぐという自然豊かな土地にY邸は佇んでいます。
杉板張りの外壁に板金の切妻屋根が乗るというシンプルな形状で、内部は杉の無垢板や漆喰壁等の自然素材でまとめられた健康的なすまいとなっています。
玄関土間がリビング内部まで広がったプランとなっており、施主の趣味である自転車を室内に楽に運び入れることができます。
また土間スペースには薪ストーブも設置しており、来客時等には緩やかな炎を眺めながら歓談するスペースとしても利用できます。
寝室や水回りスペースを除き、1階LDKから吹抜スペースを介して2階のファミリールームまでをワンルームの開放的な空間として計画しており、2階には固定の子供室等をあえて設けず、必要なときに間仕切を追加することによって、子供の成長や家族の変化にフレキシブルに対応できるよう考慮しています。
家具のようなシステムキッチン、またキッチンに合わせて製作した食器棚、アクセントのタイル壁、天井の間接照明など、随所にこだわりのつまった新しいすまいが完成しました。




Photo by Studio Do


Studio Do