リフォーム

≫一覧に戻る

佐世保市神島町 Sato邸

 

 

トモハウス民家再生第3弾プロジェクト完成!

神島町の「Sato邸」は、築100年以上のお家。

若々しいオーナーご夫婦は、これまで色々な所を旅され、

古民家に出会い、古民家の良さに魅せされた一人であった。

そして、自宅の隣に、この古民家を再生させた。

友達や家族で多目的に時間を穏やかに過ごせる空間として、

古民家に息吹を注ぎ込んだ。

古民家には自然に人を招きいれる素晴らしい力がある。

土間に、囲炉裏、人が集まり、自然に腰を下ろしたくなる空間。

まだ、使えるものは、そのまま使うようにしている。

この立派な梁は、今では、なかなか手に入らない。

やっぱり、古民家には、

便利さとは正反対の手間暇かけて、

大切に守り、受け継がなければいけない物が沢山ある。

 

再生前

再生後

上:壁に明るい色を取り入れることで、家に存在感、表情がでてくる。

 

 

下:和室の縁側を土間掃き出しへ

和室の縁側を土間・掃き出しに再生

 

 

 

 

 

長い梁は、そのままむき出しにし、壁に手を加え、

暗く、じめじめした空間を、明るいさわやかな空間に再生させる。

 

再生前

再生後

 

 

キッチンの配置を移動させ、奥に移動。開口部を広く取り、明るい水周りへ

上:キッチン・現洗面所

下:お風呂場

開口部をそのまま活かし、昔の箱型浴槽から、

足を伸ばして座れるタイプへ

上:階段

古民家の表情をそのまま活かした階段