リフォーム

≫一覧に戻る

佐世保市日宇町 Ku邸

kuboa4築約30年の鉄骨造のこの家は、

1階を多目的に活用できるように広々としたStudioタイプの空間にリフォーム。

2階にはキッチン、リビングダイニング、寝室と生活の中心が配置されている。

鉄骨造独特の冷たい空間から、パイン集成フローリング材に

白色の壁にアクセントの赤が映える暖かい空間に生まれ変わり、

エネルギッシュで、可愛らしい施主様のイメージにピッタリな空間となった。

 

施工期間: 約2ヶ月半


再生前

再生後

外観は、ほぼリフォームせず、既存の築30年のままを残し、

外にもアクセントとして赤色の目隠し格子にした。


遠く離れて暮らす家族が遊びに来たときも、大活躍の多目的空間の1階。

左下: リフォーム前は間仕切りが多く、暗くなりがちな室内

右下: リフォーム後は、窓の位置は変えていないが、部屋の配置を変え、間仕切りを少なくし、

内装を明るくすることで、室内全体が、快適な空間へと生まれ変わりました。

リフォーム

リフォーム

その他、リフォーム後写真