新築

≫一覧に戻る

東彼杵郡川棚町 MH邸

穏やかな大村湾の入り江に面した土地にMH邸は建っています。周囲を緑に囲まれた静かな土地に、シンプルな切り妻屋根のすまいがそっと溶け込んでいます。
新築でありながら古民家のような落ち着いた趣を感じられるように木部はすべて自然塗料で着色、地元の民家で実際に使用されていた構造材を一部に再利用して使用しています。
すまいの中心に通り土間を配置、玄関に入ると、通り土間を通して正面に海が開けるというドラマチックな空間構成を取っています。
素晴らしい眺望を楽しむことが出来るよう海側にリビングを配置、屋根のかかったウッドデッキがリビングスペースと連続することでさらに広々としたスペースとして利用が可能。リラックスして食事がとれる小上がりの畳スペースからなるダイニングなど、ゆとりある生活が送れるような工夫を随所に取り入れています。タイル貼りで仕上げた浴室からも大村湾の素晴らしい景色を楽しむことが出来、豊かな生活を送ることが出来るようになっています。
キッチンから水回りまでの導線は短くシンプルにまとめており、日々の家事作業がより楽なものになるよう配慮しています。内部外部ともに漆喰や自然塗料、無垢板などの自然素材をふんだんに使用した健康的なすまいとなっています。
素晴らしい景色を楽しみながらゆっくりとした日々の生活を楽しめるような素敵なすまいが完成しました。

   
   
   

Photo by Studio Do