新築

≫一覧に戻る

佐世保市船越町 FU邸

九十九島の雄大な景色を一望できる高台にFU邸は建っています。
今回その素晴らしい眺望を最大限に生かすために建物の配置や平面計画を検討しました。
リビングスペースからは屋根のかかった半内部空間のウッドデッキを通して、その素晴らしい風景を楽しむことが出来るようになっており、施主の長年の夢であった海を眺めることの出来る浴室も実現しています。
大屋根の吹き抜け空間からなる開放的なリビングスペースやオープンタイプのキッチンからなるダイニングなど広々とした空間構成となっています。リビングスペースからは吹き抜け等を介してすべての居室がゆるやかに連続し、室内のどこにいても家族の気配を感じられる楽しいすまいとなっています。
キッチンからユーティリティスペースまでの導線はコンパクトにまとめられており日々の家事作業がより楽なものになるよう配慮しています。
外観はダイナミックな大屋根形式を採用しながら、全体の高さを低めに抑えているため、安定感のある自然な佇まいのすまいとなっています。外部仕上げは保護塗料を塗布した杉板張りとし、内部は真壁構造による柱・梁等の構造材を現しの仕上げとなっており、無垢の床板の使用なども合わせて木の温かみが感じられるすまいとなっています。
九十九島の素晴らしい眺めを楽しみながら、家族みんなが豊かで楽しい生活を送ることの出来る開放的なすまいが完成しました。

   
   
   

Photo by Studio Do