新築

≫一覧に戻る

佐世保市名切町 YS邸

 

市内中心部の閑静な住宅団地の中にYS邸は建っています。
元々お住まいだった敷地に旧宅を解体し、今回建て替えさせていただきました。
旧宅の解体にあたりお客様より旧宅の部材で使えるものを再利用してほしいというご要望があり、
今回は和室の床柱やランマ等を使用、新築でありながら元の住まいの面影を感じることが
出来ます。
敷地周辺には住宅が密集した場所であることから、採光面で少々不利な条件のため
プランの段階で十分に検討し、居室内に十分な日当たりを得ることが出来るよう
計画、この検討により勾配天井からなる広々としたリビングスペースは、天窓から一日中
太陽の光を感じることが出来る気持ちの良いスペースとなっています。
水回りなどのユーティリティスペースまわりの家事動線については日々の家事作業が
なるべく楽なものになるよう効率よくまとめています。
キッチンスペースには大容量のオリジナル収納を設置、床や壁にはタイルを使用し、
機能的で可愛らしい空間になっています。
またリビングや二階のホール部分には大量の本を収納できる本棚や収納棚を設置しています。
内部仕上げについては真壁工法を採用し、柱材や床材にはヒノキを使用、心地よい肌触りや
さわやかな香りを感じることが出来る健康的なすまいとなっています。

   
   
   

photo by Studio Do