リフォーム

≫一覧に戻る

佐世保市赤崎町 MT邸

MT邸は閑静な住宅団地の中に位置しており、敷地の北側はまわりの街並みを見下ろすことが
出来るような高台になっています。
南側の前面道路に対して軒を低く抑えた大屋根形式を採用しており、2階建ての住まいで
ありながら道路から見ると平屋の雰囲気を感じることが出来ます。
開放的なリビングダイニングスペースを中心に居室を配置、各部屋に配した天窓により、
室内は十分な採光を得ることができる気持ちのいい空間になっています。
キッチンスペースから水回りのユーティリティスペースは回遊式の動線を持っており、
家事作業が効率よく、より楽に行えるよう配慮しています。
外部仕上は無垢の杉板張りに落ち着いたカラーリングの保護塗料を塗布しており、
シンプルなデザインと合わせて、周辺の街並みにそっと溶け込むよう佇んでいます。
内部は真壁工法による構造材現しの空間に、無垢の床材や漆喰塗りで仕上げを施しており、
木の温かみや、自然素材の心地よさを感じることが出来る気持ちのいい空間に仕上っています。
暖房設備には土間床蓄熱式床暖房を採用、自然対流により家全体をあたためることが出来、
深夜の電力を活用しながら、冬場の室内をより快適に過ごすことが出来るようになっています。
開放的な室内で家族全員がのびのびと楽しい生活を送ることが出来るような素敵なすまいが
完成しました。

   
   
   

photo by Studio Do