リフォーム

≫一覧に戻る

佐世保市船越町 OT邸

s047-main

トモハウス「船越の家」シリーズ第三弾となるOT邸が完成しました。
(※「船越の家」シリーズ・・・テイストを統一した高品位な木のすまいを集合させて作り出すことにより資産価値の高い街並みを創り出そうというプロジェクト)
OT邸は九十九島の雄大な景色を一望できる敷地に建っており、計画段階より配置や平面プランにおいてはこの豊かな眺望を最大限に楽しむことが出来るよう配慮しました。
1Fの玄関からダイニングおよびキッチンのスペースは、施主が幼い頃から慣れ親しんだおばあちゃんの家の土間床様式をモチーフとし、色モルタルによる現代版の土間床スタイル採用しました。
また1階は可動間仕切りによって仕切ることが可能な客間スペースを含めて一室空間となっており、のびのびとした開放的な暮らしを楽しむことが出来ます。
寝室や子供部屋等の各居室は2階にまとめており、1階のリビング上部の吹き抜け空間を介してLDKスペースとゆるやかに繋がり、室内のどこにいても家族の気配を感じることが出来きます。
外部の仕上げは保護材を塗布した天然木の板張り仕上げを採用、時間の経過と共に天然木の経年変化を楽しむことが出来ます。
内部は大壁工法を採用しながらも、主要の大梁や一部の柱を露出させることで、無垢のフローリングに加えて木の温かみにあふれた気持ちの良いすまいとなっています。
九十九島の絶景を楽しみながら豊かな暮らしを送ることの出来る、素敵なすまいが完成しました。

s011 s015 s023 s038
s040 s041 s049 s053
s058 s071 s083 s086

photo by Studio Do