新築

≫一覧に戻る

佐世保市上本山 YA邸

s040-mainYa邸は新興住宅団地内にありながら、周囲にはまだ団地が出来る以前の環境がそのまま残る自然豊かな気持ちの良い土地に建っています。
外観はいぶし瓦による屋根や、漆喰塗り及び天然木の板張りによる外壁、化粧垂木などの日本の伝統的なすまいの様式を採用しており、ヌレ縁を彷彿とさせる深く張り出した軒下のデッキスペースは、天候に関わらずアウトドアリビングとして利用できるようになっています。
開放的な吹き抜け空間を持つLDスペースを中心に1階2階共に各居室を配置、各居室のプライバシーは確保しながらも、室内のどこにいても家族の気配は感じることができるようになっています。
キッチン空間にはオープンタイプのペニンシュラ型のキッチンを採用、このオープンスタイルのキッチン空間は収納式の格子戸を閉めることにより独立したスペースに仕切ることが可能です。
水回り等のユーティリティスペースは集約させて配置することによって、日々の家事作業がより楽なものになるよう配慮しています。
また愛猫家の施主のために、猫が居室内を自由に移動できるようペットドアを設置しました。また窓台を大きくとることで猫が日当たりの良い窓辺でくつろぐことが出来るようになっており、愛猫と共に楽しい暮らしを送れるよう配慮しました。
外構まわりには西海町近辺で採れる自然石の石積みを施しており、独特の風合いのある石積みの塀が住まいを豊かに引き立てています。
雨の日でも、外部のデッキスペースで開放的で楽しい暮らしをおくることの出来るこだわりにあふれた素敵なすまいが完成しました。

photo by Studio Do