新築

≫一覧に戻る

佐世保市折橋町OG邸

s067main

OG邸は交通量の多い大通りから一本入った、閑静な立地に建っています。
このすまいは、女性2人の姉妹が父親の介護をするための介護住宅として建築されました。
1Fに父親の介護を行う寝室を配置し、効率よく介護作業を行う事ができるよう水回りのスペースを寝室に隣接して配置しています。
メインの2階リビングへはホームエレベーターでアクセスできるようになっており、介護作業をする上でストレスのない室内動線となっています。
2階のリビングは勾配天井からなる広々とした開放的なスペースとなっています。また隣接して屋根の掛かったインナーバルコニーも配置しており、内部と外部が緩やかに連続することでさらに開放的なスペースとなっています。屋根がかかったバルコニーのため、雨の日でも外部スペースでくつろぐことができます。
玄関横のピロティは駐車スペースとなっており、雨の日でも濡れずに内部に入ることができます。
前面道路は幅員の狭い道路で車の出し入れが困難な土地だったのですが、建物の配置やピロティを効率よく配置することによって、駐車が簡単にできるようになっています。
内部は天然の木材を、床、壁、天井にふんだんに使用しており、自然の木の香りにつつまれた温かみのある内部環境となっています。
家族全員が、笑顔で楽しい生活を送ることの出来る素敵なすまいが完成しました。

s059_1 s062_2 s071_3 s074_4 s033_5 s040_6 s052_7 s094_8 s022_9 s023_10 s017_11 s101_12

photo by Studio Do