新築

≫一覧に戻る

佐世保市船越町 WA邸

s027main

トモハウスの手がける「船越の家」シリーズ第5弾となるWA邸が完成しました。
(※「船越の家」シリーズ・・・テイストを統一した高品位な木のすまいを集合させて作り出すことにより資産価値の高い街並みを創り出そうというプロジェクト)
WA邸は、「船越の家」の中で最も緑に溢れる場所に建っており、1階のリビングスペースからパーゴラ屋根のかかる外部土間スペースを介して自然と一体になれる住まいとなっています。
2階からは九十九島の景色を眺めることが出来、趣の異なる環境を同時に楽しむことが出来ます。
1階は土間床方式を採用、リビングは吹抜のある開放的なスペースとなっています。料理可能なクッキングストーブも設置しており、家中が暖かくなるだけでは無く同時にストーブクッキングを手軽に楽しむことが出来ます。
2階のスペースは、間仕切り等の無いオープンプランとなっており、将来の家族の居住スタイルの変化に柔軟に対応できるように配慮しています。
タイル張りで仕上げたサニタリーやキッチンのスペースなど、随所にこだわりがつまっています。
限られた予算の中での住まいづくりであったため、内装工事についてはハーフビルドの考え方を取り入れ、高所等の手の届きにくい部分を除き、お客様がDIYで楽しみながら壁を塗ったり出来るように下地づくりまでの工事としました。
緑溢れる土地で、家族みんなが笑顔で楽しい暮らしを愉しむことの出来るような素敵な住まいが完成しました。

s006-1 s010-2 s018-3 s032-4
s034-5 s043-6 s044-7 s046-8
s050-9 s065-10 s055-11 s073-12

photo by Studio Do