新築

≫一覧に戻る

北松浦郡佐々町 FJ邸

s045_m

佐々町中心部の古くからある住宅街の中にFJ邸は建っています。
老朽化にあわせ、増築によって2世帯化していた旧宅を取り壊し、より今の家族の生活スタイルに合った新たな2世帯住居として建て替えさせて頂きました。
外観は平屋建てを彷彿とさせる大屋根形式のすまいとなっており、外壁には無垢の杉板張りに落ち着いたカラーリングの保護塗料を塗布しています。シンプルなデザインと合わせて、周辺の街並みにそっと溶け込むよう佇んでいます。
勾配天井の吹き抜け空間からなる開放的なリビングダイニングスペースを中心に居室を配置しており、家族のつながりをより感じることの出来る内部空間になっています。
またリビングに配した天窓により、軒の深いすまいでありながら室内は十分な採光を得ることができる気持ちのいい空間になっています。
リビング外部には大きなウッドデッキスペースを設置しており、内部と外部が連続することからリビングスペースをさらに開放的に感じることが出来ます。
内部は柱梁が露出した真壁工法を採用しており、無垢の床材等あわせて木の香りにつつまれた暖かな空間となっています。
親世帯と子世帯がそれぞれ程よい距離感を保ちながら、楽しく生活を送ることの出来る素敵な住まいが完成しました。

s015_index s010 s018 s037
s056 s065 s068 s074
s094 s107 s111 s121

photo by studio Do