新築

≫一覧に戻る

諫早市 Yg邸

Yg邸は、諫早市飯盛町ののどかな田園風景に囲まれた住宅団地内の一画に位置しています。
高めに設定された基礎に片流れ屋根のシンプルな箱形の形状としており、黒色のガルバリウム鋼板縦波の外装材を使用することにより、前面道路からのスケール感を押さえシャープな印象を醸し出しています。
内部は吹抜を持つ開放的なLD空間を中心に展開するプランとなっており、LDの中央部には薪ストーブを設置しています。
内装は真壁工法を採用し木の暖かみを感じることができる空間となっています。

今回Yg邸では、薪ストーブより放出され天井面に溜まった暖気をダクトによって床下にリターンするという空気の循環型床暖房を採用しています。通常の床暖房システムよりもシンプルで、床下空間を常に乾燥状態に保つことができ建築の長寿命化につながると考えています。

システムキッチンはトモハウスオリジナルのキッチンを採用しており、施主の必要とする機能を取り入れながら、スッキリとしたデザインのキャビネットに大サイズの御影石の天板を組み合わせることにより、シンプルかつ高級感のあるキッチンとなっています。

s2011_10_31_011s2011_10_31_013 s2011_10_31_044s2011_10_31_045s2011_10_31_054s2011_10_31_058s2011_10_31_082s2011_10_31_101s2011_10_31_111s2011_10_31_118s2011_10_31_120s2011_10_31_144

 


ya-m01