新築

≫一覧に戻る

第13回長崎県木造住宅コンクール入賞

西海市 Ma邸

00top

西海市の田園風景の中に佇むMa邸は、太陽熱を有効に利用する「そよ風」※というシステムを搭載した
パッシブソーラーハウスとなっています。
外観はレッドシーダーの外壁に、ガルバリウム鋼板の屋根というシックな雰囲気を持ち、
周辺環境にとけ込んだシンプルな住まいとなっています。
全体的にはコンパクトなプランの住まいでありながら、ウッドデッキと連続するリビングや、
玄関ホールの吹抜など空間を広々と感じることができます。
内装は真壁工法を基本とし合板をそのまま仕上げに利用するなど、
木のぬくもりを十分に感じることができます。
内部のスイッチプレートやコンセントプレートは施主様ご自身で探してこられた真鍮製の物を取り付けており、
木調の落ち着きのあるインテリアにアクセントとして彩が添えられています。

※「そよ風」は、太陽熱や夜間の放射冷却を利用し、屋根部分にて屋外の新鮮な空気を暖めたり、
冷やしたりして室内導入するというもので、朝夕の温度差を少なくし、冬は暖かく、夏は涼しくするという
穏やかな温熱環境を生み出すシステムです。

01020304 05060708 09101112

Photo by Studio Do

 

ma01