新築

≫一覧に戻る

佐世保市木風町 T&M邸

 

 

市内の高台に位置するT&M邸は、アンティーク調に仕上げられたこだわりの住まいとなっています。

外壁は、耐久性に優れた自然素材である西洋漆喰を使用し、コテむらを付けたテクスチャーで仕上げることによって優れた質感を醸し出しています。外部サッシには断熱性能に優れた樹脂・木製複合サッシを採用、玄関ドアにはアンティーク調に特注で製作した木製ドアを設置しています。
内部はエイジング加工が施された無垢フロアー材、壁には調湿効果の高い漆喰を使用するなど質感やデザインだけではなく機能性に優れた素材を多用しています。
キッチン廻りには優れた質感の輸入タイルを壁、および床に使用し、ダイニングとの仕切りの壁にはアンティークの建具を連想させるようなガラス間仕切りを製作しました。
その他、特注で製作したアイアン手すりなどお客様のこだわりとトモハウスのこだわりが随所にふんだんに詰まった住まいとなっています。

完成後に据え付けられた調度品や照明器具などにもお客様のこだわりを感じることができ、
完成直後の写真と比較すると、すでにお洒落なカフェの店内のような雰囲気へと変化しています。

今後も置かれる家具や雑貨によってよりいっそう雰囲気が素敵なものと変化し、住むほどに味わい深い
住まいとなっていくと確信しています。




photo by Studio Do