新築

≫一覧に戻る

佐世保市船越町 Mat邸

 


Mat邸は、子育て世代である若い夫婦の為のすまいとなっています。
限られた予算の中で、できる限り開放的な室内空間を実現するため、吹抜空間を中心としたコンパクトな平面プランを採用しています。さらに家事動線はできる限り単純で機能的なものとし、子育て等で忙しい日々の生活をより楽なものにできるよう配慮しています。
内部は真壁工法を採用し、床材も無垢のフロアー材を使用、木材のあたたかみを感じることができると同時に、木の調湿機能により快適な室内環境を作り出しています。
開放的な吹抜空間のイメージに合わせて、鉄骨のストリップ階段を特注で製作、軽やかな鉄骨フレームが、リビング空間のアクセントとなっています。




Photo by Studio Do