Ono, Sasebo3/21/2012 Completion

# new construction

佐世保市小野町 Ni邸

弓張岳展望台に程近い、木々に囲まれた自然豊かな土地にNi邸は静かに佇むように建っています。
外観はブラウン系のシックなカラーリングで仕上げ、壁の一部にはレッドシダーの無垢板を採用しています。
内装仕上げはトモハウス標準仕様である真壁工法を採用、壁紙には和紙クロス、床は杉の無垢厚板などの自然素材をふんだんに使用した健康的な住まいとなっています。
全開口サッシにより外部デッキと一体化する広々としたリビング空間や、玄関ホールに取り付けられたイギリスアンティークのステンドガラスの窓、九十九島が一望できる2階の大型ビューバルコニー、施主が購入されたステンドグラスを取り付けた内部建具等々こだわりがたくさんつまった楽しいすまいになっています。
また、リビングの大黒柱や、ダイニングテーブルには周辺敷地から伐採した木材を使用しています。
施主の義父が大切に育ててこられた木材とのことで、節のない立派な大黒柱がリビングスペースに重厚感を与えています。

Photo by Studio Do


 

niMO

sniCG