お久しぶりのごんです。
この7月で生後9か月になりました。人間の年齢に換算すると13歳だそうで、我が家の中学2年生の長女と同じということになります。長女は元気に学校生活を送り、かわいい程度の反抗期も経過中です。
ごんはというと、去る6月にPET HOUSE スルーラブおおさき店にて10日間のお泊りトレーニングを受けてきました。
当初トレーニングを受けると決めたものの、本当に必要なのか不安になったり、小さなごんを家族の元から離すのは可哀想と感じたりと葛藤の日々でした。「もうトレーニングをキャンセルしよう」と心が折れかかった時に、ふと目についたのは我が子3人の姿でした。思えば、子供たちを保育園へ入園させる時にも同じ様に葛藤したものです。それでも、保育園では保育士という専門性を有した素晴らしい先生方に恵まれ、家庭と保育園で連携して実りある保育園時代を過ごすことができたのでした。それを思い出したことを契機に悩むのを止め、PET HOUSE スルーラブおおさき店とトレーナーを信じよう、何よりごんの成長力、吸収力、素直さを信じようと決心してお泊りトレーニングへ送り出したのでした。


緊張の面持ちで迎えた最終日、お迎えに向かった私たち家族はごんにすぐに対面するのではなく、飼い主家族のための「しつけ教室」をトレーナーから受けました。
ごんとの暮らしの中で正しくごんを導いていくという視点で、ごん中心になりすぎていないか、その結果ごんに必要な睡眠時間は削られていないか等、動物行動学を元に家族の統一した対応を考えることができました。あたかもごんだけのトレーニングのような気持ちでいましたが、家族がしっかり学んで対応を変えていけば、おのずとごんも変わっていけるということがわかり、ごんと共に幸せに暮らしていけるヒントをたくさん与えていただいた気がしています。
ごんのトレーニング結果は言わずもがなですね。トレーナーやたくさんの犬仲間との出会いで見違えるほど成長していました。初めてのトリミングも受けることができ、ふわふわのサラサラでこども達が抱きしめて離しませんでした。

さあ、長崎県は梅雨明けをしました。日中の日差しが痛いほどになってきましたね。暑い日々に負けず、ごんと事務所の面々で元気にこの夏を乗り越えたいと思います。
★7月1日のblog&newsに模型写真を掲載しています。よろしければ、ご覧ください。新しいご縁が新しい家、新しい暮らしへと繋がっていくことが楽しみでなりません。
★PET HOUSE スルーラブおおさき店
http://WWW.BROSONE.COM

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.