佐世保市天神町2007年8月6日竣工

# 新築

佐世保市天神町 Ma邸

熟年夫婦の生活スタイルも子供達が独立すると、大きく変わる。
ここからが夫婦共に一緒に歩みだす、第二の人生の始まりではないか。
これまでの色々な経験を生かして見ると家に対する思いもまたアングルが違う。

二人の空間を作り出すこのMa邸は、施主様の「明るく、涼しく過ごせる空間・人生の友が集まる家」を考えて、自然素材を多く取り入れた快適空間である。
吹き抜けのリビングルームは、南東側に大きなWindowを設置し、そこから18帖の広々としたバルコニーへと広がる。

オレンジのイタリア製のペレットストーブは、インテリアのアクセントに、また、冬には家全体を効率的に暖めることができる。
このエコストーブはおがくずを圧縮したペレットを燃料とし、自動的に供給燃焼でき、暖房能力と使いやすさの両面において、優れた製品である。
12帖のロフトは家族や友人が集まった時など、多目的にしようできる。
外壁通気断熱工法で、断熱材はサーモウール(羊の毛を使用されている)を使用しているため、夏は湿気をおさえ、冬は空気の循環を促し、家全体が均等に温まる効果がある。

外装・内装共にスペイン製の漆喰を使用。外壁は、掻き落しの手法を使い、風合いを出した。
構造材は、長崎県産かつ自然乾燥された桧・杉材を使用し、手刻みで加工している。
内部の塗装は、化学塗料を一切使用せず、蜜蝋で仕上げ、より自然に近い空気浄化作用を促す空間ができあがった。

Photo by Studio Do

 1/100の模型